読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iker's blog

気ままに更新

地図は北が上

南半球では南が上の地図があるらしいけど、世界的に見ればほとんどの地図が北が上になっている。
地図が大好きな俺にとっては、北が上であることが当たり前。


よく駅を出たところにある周辺地図が北を上にしていないが、あれは最悪。分かりやすいようにとあえてランドマークとかを上にしているんだろうが、余計分かりづらい。土地勘がない人間は、大体事前に地図で調べてくるもんだ。その調べてきた地図と、駅を出たところにある地図が違う方向を向いていると混乱する。
駅を出たところにある地図は北が上になるように統一してほしいね。


俺はカーナビも常に北が上。

写真のように、自車が向いている方向が変わるようにしている。地図が回ったら、頭の中がごちゃごちゃになる。
ところが、多くの人は自車の向きが常に上に向くようにしている。あれじゃ自分がどっちに向かっているかよくわかんないと思うんだけどね。残念ながら北を上にする人はごくごく少数で、これまで俺と同じ意見だった人はノンフィクション作家の柳田邦男氏を含めて3人・・・まあ氏はそもそもナビ不要派だけど。


学生時代は地理が大好きだった。今でも地図を見るのは大好きで、よく地図を見ながらその土地のことを連想する。今じゃGoogle EarthGoogle Mapのストリートビューなんかを使えばその場所の画像まで見れるので、連想どころか具体的なイメージを見れるのでさらに楽しくなる。写真が見れるようになったおかげで、自分勝手に想像する楽しさはなくなっちゃったけどね・・・
今でも新しく行く場所は何度も地図を見て確認する。頭の中に地図を記憶してから行くようにしている。俺の頭の中には常に地図があり、それは常に北が上を向いているのである。


ここのところ、俺の考えがあまりに少数派であることに驚いている。学生時代に地理が好きだった人たちはどうなんだろう?地図が大好きだった人たちは、どうしているんだろう?