読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iker's blog

気ままに更新

自転車事故


昨日の昼自転車に乗っていたところ、別の自転車にぶつかって転倒し、顔面をアスファルトに擦ってしまった。
現在赤城元農相状態。
こんな怪我滅多にないだろうから、記念写真を撮ってみた。




頬の部分が特に酷く、皮が10mm*10mmの大きさで厚さ1mmくらいめくれた。
あごも結構擦ってしまった。


あのときああしていればとの後悔の気持ちもあるが、すぐに前向きになれた。
もともと楽天的な性格なのだが、飯田史彦先生(今は退官されたので正確には先生ではないが)や、谷本歩実さんの言葉の影響も大きい。
飯田先生の言葉は「人生で起こることには全て意味がある」、谷本さんは「怪我をしたことによって、今までできなかったことができる。怪我をして良かったとすら思える」。
この二人は俺の師匠。


谷本歩実さんの話を聞いたときには、彼女は怪我をしていて練習ができていなかった。それなのに怪我のことを生き生きと話し、全てを前向きに捉える彼女の姿に感銘を受けた。
こんなにしっかりした谷本さんだが、調べてみたら俺と同い年。
世界のトップである谷本さんが怪我で前向きになっているんだから、俺ごときが顔の怪我でへこんでいられない。
俺も谷本さんの真似をして、この怪我を前向きに捉えたい。きっと怪我から学ぶことがあるはず。


とりあえず、自転車は気をつけて運転しないとね。