読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iker's blog

気ままに更新

完全燃焼!河口湖日刊スポーツマラソン


今日は河口湖マラソンでフルマラソンを走ってきた。
今シーズンの前半の大きな目標だったので、とても気合が入っていた。
越後湯沢も、諏訪湖も、さいたまシティも楽しかったけど、目標はあくまでもこの河口湖だった。


さて結果。
第34回河口湖日刊スポーツマラソン

  • 〜05km 27'20"(5'28"/km)
  • 〜10km 26'43"(5'20"/km)
  • 〜15km 26'19"(5'15"/km)
  • 〜20km 26'12"(5'14"/km)
  • 〜25km 27'06"(5'26"/km)*トイレ約1分
  • 〜30km 25'40"(5'08"/km)
  • 〜35km 24'27"(4'53"/km)
  • 〜40km 23'42"(4'44"/km)
  • 〜ゴール 10'15"(4'40"/km)

ネット 3:37'56"
グロス 3:42'26"
種目順位 372位/2559人中(フルマラソン18〜34歳の部)
総合順位 1420位/8315人中


目標はグロスでサブフォーだったのだが、ネット3時間37分は自分でも予想していなかった好タイム。
これまでのベストが、去年のこの大会で出した4時間18分(グロス4時間22分)だったので、40分の大幅更新。
本当にうれしくて、久々に両手を挙げてゴールしてしまった。このうれしさは初マラソン以来。


これまでフルマラソンは4回出場していたのだが、毎回膝が痛くなってしまい、途中から失速していた。
もっと走れるはずなのにという悔しさをずっと持っていた。
去年の東京マラソン以来ずっと持ち続けていた悔しさをようやく晴らすことができた。それが本当にうれしい。


今回はとにかく前半抑えて突っ込みすぎないことを心がけていた。
5'20"/kmペースで30kmまで行き、それでも余裕があったらそこからペースを上げようと思っていた。
足がよく動いていたし、いいタイムを出したいという強い気持ちがあったため徐々にペースが上がっていったが、前半ハーフは1:52'11"と、去年より4分遅いタイムに抑えられた。
30kmに達すると周りはどんどん失速していったが、まだまだ余力があったため、ここから一気にスパート。
苦しかったけどゴールまで一気に駆け抜けた。30km以降は抜かす一方で、ほとんど抜かれなかった。
3時間37分というタイムも自信になったが、5kmのラップが徐々に上がり、最後の5kmでベストラップを出せたことも、とても大きな自信になった。


自分のこれまでの努力が一気に報われた気がして、今はただただうれしい。


主催者、スポンサー、地元自治体、ボランティアの方々、沿道の方々、一緒に走ってくれたランナーの方々、素晴らしい大会をありがとうございました。
また来年成長して戻ってきます。