読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iker's blog

気ままに更新

福山雅治ライブ

日曜は越後湯沢ハーフをゴールしたあと、ランナーに配られた無料入浴券を使って駅近くの温泉で汗を流した。
そこから駅に戻って新幹線で大宮に戻ると、家に帰ることなく原宿へ。

「FUKUYAMA MASAHARU 20th ANNIVERSARY WE'RE BROS. TOUR 2009 道標」千秋楽に参加。
チケットは一般発売で買えなかったのだが、運よく某SNSで譲ってもらえた。
全国30以上の公演の最後ということもあり、かなりのプラチナチケットだったようで、原宿駅には「チケット譲ってください」を掲げた人が多数。


ライブはどんな感じなのかあまり想像できていなかったのだが、色々驚かされた。
まず男があまりにも少なくてびっくり。多分1割もいなかった。因みに男子トイレは女性に占拠されていたそうな・・・
そして多くの女性ファンはライブ常連さん。「僕のライブ初めての人」との質問に挙手をしたのはこれまた1割以下。
彼女達はとにかく熱い。曲の合間には「ましゃー!」と叫び、福山がこっちに手を振ろうもんなら「キャーッ!」。
さすがにあれにはついていけませんでした。
福山は何をすればファンが喜ぶかを本当によくつかんでいる。あれぞエンターテナーだ。


ライブは5時に始まって、終わったのが8時半過ぎ。
30曲くらい歌ったんじゃないかな。40歳頑張りすぎだろう。
まさかあんなに歌ってくれるとは思わなかった。


俺が今回特に楽しみにしていた、ツアータイトルでもある「道標」は鳥肌モンだった。
peachとかgangとか遊びのある曲も好きだけど、やっぱり道標、milk tea、最愛あたりが心に染みて俺は好きだな。
ほんとにいい曲書くよ。


福山はこれから大河ドラマ龍馬伝」の撮影に入るため、しばらくは音楽活動を休止することになる。マラソンのあとで疲れてたけど、その最後を見ることができてよかった。
女性達のパワーに圧倒されたけど、好きなアーティストのライブだったから、とても楽しめた。


男の俺にはアウェー感があるが、またライブに来てみたい。
次はもういっそ福山ファンの女性になりきって「キャーッ!ましゃー!」って叫ぼうかな?