読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iker's blog

気ままに更新

本島観光 四国旅行最終日

今更だけど、シルバーウィーク最終日。
この日は山のふもとの宿から一気に海まで行って、丸亀フェリー港から本島(ほんじま)へ。


自転車は畳んで輪行袋に入れたら自転車料金かからず。
折りたたみはやっぱりいいね。
本島には8時過ぎに着いて、12時半のフェリーで再び丸亀に戻る予定。
あまり広い島ではないので、4時間でちょうど観光スポットを回ることができた。


まずは江戸時代にこの地区の政務を行っていた、塩飽(しわく)勤番所。

フェリーを降りてからすぐ向かったのだが、8時半くらいにはすでに開いていたため中に入ることができた。
昔はこのあたりの島々の中心地だったようで、信長や家康の朱印状も展示されていた。


続いて向かったのは、歴史的な景観を残している笠島地区。

タイムスリップしたかのような素晴らしい景観。
内部を公開している建物もあり、貴重な古民家をじっくり見ることができた。


その後は海岸線をゆっくり走って、島を一周。
フェリーの出発まで時間があったので、山の上にある正覚院を目指した。
ここの上り坂がきついきつい。
一応舗装されているのだが、明らかに勾配が20度以上あり、自転車で上るのを途中で断念。
歩いて何とかたどり着くと、素晴らしいお寺、そして素晴らしい眺望。


この旅は最後の最後まで絶景だらけだった。


フェリーで丸亀に戻ってからは名物骨付き鳥を食べ、丸亀駅から電車で瀬戸大橋を通り岡山へ。
岡山から東京まで立って帰ることを覚悟していたが、運よく岡山始発の新幹線がすぐにあり、座ることができた。


直前でばたばたした計画性のない旅だったけど、とっても楽しい思い出となった。
旅に出るたびに思うことだが、俺の知っている世界というのは本当に狭い。
もっともっと・・・もっともっともっともっと日本を知りたい。
次はどこに行こう?