読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iker's blog

気ままに更新

財布

いつものようにアパートの前でジョギング後のストレッチをしていると、路地の端に止められていた自転車のかごの中に財布が入っているのを見つけた。
いくら行き止まりの路地とは言え、たまに人が通るからこれはまずいと思った。
過去にストレッチをしているときに、その自転車を置いて1階の部屋に女性が入っていくのを見ていたので、どこの部屋の人かは分かっていた。財布を持って部屋の呼び鈴を鳴らしてみたのだが反応なし・・・汗だくな怪しい男が液晶に映っているからか( ´;゚;ё;゚;)
ここで迷った。ブランド物の財布だから売れば臨時ボーナスに・・・って違う違う!その部屋の郵便受けに財布を入れてメモを残すか、俺が預かるか。
ほぼ確信はあったが万が一部屋が間違っていたり、関係のない他人の財布だったら大変なことになる。仕方なく俺が預かり、自転車に財布を預かった旨と部屋番号、電話番号を書いたメモを残しておいた。


で、預かったら預かったでさらに迷うことが。中を見て住所が分かるものが入っていれば、郵便受けに返せる。でも女性の財布の中を見ていいものか・・・
ごめんなさい、結局見ました。これは気持ち悪いけど仕方ない・・・よね?
免許と保険証を見させてもらったが・・・住所変更してない(゚A゚;)


とりあえず取りに来るのを待つことに。
そうするとまた別の迷いが・・・外泊でもしてて明日の朝まで取りに来なかったらどうしよう?警察に届けるか?警察って朝からやってるのか?それならセブンイレブンに訳を言って預かってもらうよう交渉するか・・・
考えているうちに電話が鳴った。
良かった、良かった。無事に返すことができた。勝手に持っていって怒る人もいるかなと思ったが、感謝された。


生まれて初めて他人の財布を拾ったが、無事に責任を果たすことができた。


カレーの感謝セールに感謝し、財布を拾って感謝された5月12日だった。