読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iker's blog

気ままに更新

諏訪湖マラソン(感謝編)

何とか完走できた。
自分の力なんてちっぽけなもんで、色んな人の支えがあったからこその完走だったと思う。


左膝が痛くて痛くて途中で歩こうかと思ったが、歩いたら最後、痛さが一気にくると思い、何とか耐えてゴールできた。
タイムはネットタイム(スタートラインを通過してから)では2時間3分31秒、グロスタイム(スタートの合図から)では2時間6分ちょっとだった。
自分としては上出来だったが、完走した6300人の中では半分よりも後ろだった。
公式記録はこちら → 第19回諏訪湖マラソン順位案内
このページで「Ctrl+F」で俺の名前を検索すると、公式タイムと順位が見れる。


とにかく、目標だった完走が果たせたことがうれしい。
ありがちな言葉だけど、色んな人に感謝したい。


まず第一に、会場の理学療法士のボランティアの方に感謝したい。
左膝が悪いことを伝えたところ、丁寧にテーピングをしてくれた。
がっちり固めてもらったお陰で、痛みの発症を遅らせることができた上、痛みも小さくできた。
テーピングがなければ絶対完走は無理だった。


前日に泊まった、中川旅館のお母さんにもお世話になった。
あの焼きそばと、温泉がパワーをくれた。


朝お参りに行った、諏訪大社の神様にも感謝。


そして、苦しいときに「頑張れー」と温かい声をかけてくれた、沿道のたくさんの人たちにも感謝。
市民マラソンの大会で、あれだけの応援があるとは思わなかった。


この大会にエントリーして本当に良かった。
来年も絶対に参加したい。



前日受付の様子



街を歩いていたら呼び止められて、ご馳走になった大根



諏訪湖



果たして完走してりんごをもらえるのか?



控え室兼荷物置き場となった体育館。
スタート30分前で緊張感が高まっていた。