読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iker's blog

気ままに更新

放浪ダイジェスト

今回の旅では携帯でかなり撮ってたけど、デジカメでしか撮ってない写真も結構あるので、それを中心にアップ。


まず1枚目は徳島を飛ばして高松。
一見おんぼろな建物だけど、ここが池上という有名なうどん屋さん。
因みに3台並んだ自転車の一番左が我が愛車。


高松から今度は丸亀。
丸亀城天守は貴重な現存天守らしい。
雨のため中に入ってじっくり見る余裕が無かったのが悔やまれる。


2日目の宿、伊予寒川の新長谷寺ユースホステル
本当にお寺。


このユースは山のふもとからみるとこんな立地。


したがって景色は非常によく、なんと四国八景にも選ばれている。


夜景もきれい・・・に見えないのはカメラマンの腕のせい(汗


西に進んで、今治から西条方面を望んだ写真。


そして今度は今治城から、今治尾道を結ぶしまなみ海道を望む。


今治と言えば、ご存知タオルの街。
中小のタオル工場がたくさんあった。


そして、桃鉄やってる人なら分かるけど、今治は造船の街でもある。


松山城
天守は派手じゃないけど、立派なお城。


松山の路面電車網には驚かされた。
路線がいくつもあって、そこら中で走ってた。


松山はちょうど紅葉の見ごろだった。


四国から離れて、今度は湯布院。
由布岳のてっぺんには雪が見えた。


由布院の町。
高いところから見ると、本当に綺麗。
湯気がところどころで確認できるのもまた、風情があっていい。


別府に下って、有名な竹瓦温泉。
入浴だけなら100円。


そして本州に戻って明石海峡大橋


明石でもうひとつ有名なのは、東経135度の場所に立つ時計台。


明石の建築物は確かに有名だけど、やはり姫路城には足元にも及ばない。


旅のダイジェストはだいたいこんな感じ。
あとの写真はサッカーばっかり。
とはいえ、折角なのでサッカーの写真もちょっとだけ。


彼らが俺を寛大に迎え入れてくれたファジアーノ岡山のサポーター。


下の写真は週刊JFLニュースというサイトから拝借。
勝手に持ってきて大丈夫かな・・・?
真ん中のフードがついたウェアを着ているのが俺。
ちゃっかり写ってた。


同じサイトから。
こんどは緑色のゲーフラ掲げてるところが写ってた。


おまけ写真終わり。
・・・と思ったけど、旅の功労者もいい写真が撮れたから、アップしとこう。


功労者その1。
ドイター製のバックパック。
重すぎて何度も恨んだけど、俺の荷物をよく守ってくれた。
撮影は、今治から松山へ抜ける途中の海岸沿いにて。


功労者その2。
DAHON製折りたたみ自転車。
小さくても力持ち。
こいつは本当によく頑張った。


こうして振り返ると、無計画の割りにいい旅だった。
計画の悪さを、その土地の素晴らしさと、人々の暖かさが打ち消してくれた。
この旅で訪れた場所、出会った人々全てに感謝。