読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iker's blog

気ままに更新

寒川(愛媛)→今治(愛媛)

写真は途中の蜜柑畑で撮影。


今日のまとめ

寒川
→西条
今治今治城
走行距離70キロ
所要時間6時間


今日は寒川から今治まで移動。
朝ユースを出るときに支配人から、走りやすい道を教えてもらった。
すごく丁寧に教えてくれたと思ったら、最後は「あんまりとらわれんでええよ。自転車の行きたいように行かせてやったらええ」
名言だ。
ユースを出る前に改めてそこから見渡せる景色を眺めていたら、「四国八景」という案内があった。
昨夜は夜景を見たが、昼間の景色もなかなか良かった。
本当にいいところに泊まらせてもらった。


ユースと涙の別れをしてから10キロほど走ると、新居浜の手前で山越え。
登り坂がかなりきつかったが、登りきると上から眺める景色はなかなか良かった。


西条と今治の境も坂になっていて、頂上付近には「展望台」と書かれた古い標識が。
迷わずその標識に従って坂を更に登ると、草木が生い茂った道に。
かなり怪しかったが、クモの巣と草木をかいくぐって進むと古〜い展望スペースを発見。
だが展望スペースの前にも草木が生い茂ってる…
柵の上に立ったらようやく西条や新居浜の町が見渡せた。
ここの景色もなかなか良かった。


今日は移動距離が少なかったお陰で、3時には宿についた。
荷物を置いてから、今治の街を探索。
まず向かった先は街のシンボル今治城
中に入ると、展示スペースがすごく丁寧だった。
だが、今治に着くまでに体力を使い果たしているために、ほぼ素通り。
疲れた体に鞭打って6階の展望スペースへ。
しまなみ海道今治と広島を結ぶ道)も見渡すことができ、景色はなかなか良かった。


あれ?今日は高いところからなかなか良い景色を眺めてばっかだな。
なんとかと煙は上に昇ると言うが、まさにそれかも。
でも高いとこれは気持ちいいんだよね。
それに愛媛の景観は素晴らしい。
何度見ても飽きない。
長野に行ったときにも思ったが、日本にはまだまだ俺の知らない素晴らしい所が沢山ある。


さて、明日はチャリンコ大移動の最終日。
松山までは距離が短いから、朝の気分次第でしまなみ海道を走ってみようと思う。