iker's blog

気ままに更新

偶然:序章

俺は結構現実主義だから、超上現象の類は信じない。
でも、運命とか、人の絆みたいなものは否定しきれない部分もある。
今日はそれを思い知らされた。
確率論からすると奇跡的なことが起こった。
これを1日分で書くのはもったいないから、ちょっと引っ張ってみる。